市販のレモンティー6種飲み比べ

仕事終わりは無性にレモンティーが飲みたい衝動に襲われる なごやかな大福豆です。かなしいことに つい先週仕事を失ったばかりの無職なので、仕事終わりの格別な1杯(レモンティー)と最近疎遠です。適度に汗をかき疲労MAXな状態のとき、レモンの酸味と紅茶の甘さが恋しくなるんですよね。

そこで今回は 仕事終わりに飲むのは“キンキンに冷えたレモンティー”と決めている筆者(大福豆)が、緊急事態宣言発令中にすこしずつスーパーに行ったり散歩に出たりしたときに集めたレモンティー6種(めちゃめちゃ探しまくった)を見て、測って、飲み比べてみました。

 

 

1. レモンティーを探す

レモンティーの飲み比べは、レモンティーの調達から。そこで意気揚々とスーパーの飲み物コーナーを覗いてみるけれど、思いのほかレモンティーは種類がない。自動販売機では多種多様なメーカーの数種類のミルクティーが目に付くし、スーパーやコンビニの自社ブランドにはストレートティーが多い。

レモンティーといえば午後の紅茶リプトン、そして4月21日よりレモンティー界隈に参戦を果たしたクラフトBOSS。この3つがレモンティー3大勢力として君臨しており(と個人的に思っている)、どこでも3大レモンティーに出会える一方、他メーカーのレモンティーがなかなか見つからない。

 

もしかしてレモンティーは人気がないのか? と思い、ツイッターでフォロワーさんにアンケートとったらこのような結果に。回答数がすくないため一概に評価できないけれど、ミルクティーの圧倒的人気はうかがえる。

 

 

2. 集まったのは6種のレモンティー

そんなこんなでなんとか6種類のレモンティーを調達することができました。なかなか集まらなかったので「3種類でいいかな~」なんて甘えもよぎりましたが、筆者のプライドが許しませんでした。ちなみに通販で頼むと1ケース(12本)からになってしまうんですよね。さすがにそんなに飲めない。

 

今回の検証のためにお集まりいただいた皆様方

 

和気藹々とした雰囲気

それではひとりひとり紹介していきましょう。

 

① Lipton レモンティー

\  学生の味方!コンビニ部門 第1位  /

レモン果汁1%使用と紅茶ポリフェノールを含有している

 

② Lipton LIMONE(リモーネ)

\ 15年くらい前はかわいいオマケがたくさんついていた /

昔はよく見たけどいまや限られた店舗でしか見かけないレモンティー

 

③ 午後の紅茶 レモンティー

\  ペットボトル紅茶の定番  /

スーパーでレモンティーが飲みたかったら高確率で購入する

 

④ CRAFT BOSS

\ 突如として現れた期待の新人 /

ペットボトルにBOSSの刻印 存在感が強い

 

⑤ 大人の紅茶 トリプルゼロ

\ カロリー、糖質、カフェインのトリプルゼロ /

OTONA NO KOCHA(SEKAI NO OWARI みたいな)

あまり見かけない紅茶ですがミニストップで購入

 

⑥ 贅沢仕立てのレモンティー

\ ボトルキャップにロゴが何も書いてない! /

ちょっと胡散臭い100円自動販売機で購入

 

 

3. 色と ph で比較するレモンティー

 

\ レモンティー揃い踏み! /

一面黄色

 

BOSSの透明感と贅沢仕立てのレモンティー(贅沢)の色の濃さは一目瞭然ですが、他の4種類は パッと見ただけではちがいがいまひとつ分かりにくいですね。大人の贅沢(大人)とリプトンがやや濃くオレンジ寄りの色、リモーネと午後ティは前者2つと比較すると色が薄く黄色みが強いように感じます。

 

 

さらに今回は各レモンティーの ph を調べるためにリトマス試験紙ならぬ ph 紙 を購入してみました。0.1単位で ph を測定できる ph 計というものもあったのですが、無職のコスト面を考え今回は紙でご容赦願いたいと思います。「なぜ ph?」という声が聞こえてきそうですが、レモンティーの ph がメーカーによってどの程度差があるのか個人的に気になったので測ってみることにしました。

 

ph 紙

 

海外製 なんて書いてあるのか分からないよ…

 

中身はこんな感じ

 

さぁ 実際にレモンティーに浸けてみたけれど

\  ち が い が わ か ら な い  /

え?

 

よ~くみると若干、BOSSに浸けた紙の色が薄いような気がするのでBOSSはこの6種のなかでは最も中性に近いということになります。レモンは酸なので ph 紙が酸性に傾くのは当然ですが、ここまでまったくおなじだとあまりおもしろくないですね。ちょっと検証に使うには幅が広く失敗でしたが、今回の検証で、市販のレモンティーの ph は 5~6(弱酸性)ということがわかりました。ちなみにデトックスウォーターの ph は 4程度 でした。

 

 

4. 5つのポイントから評価するレモンティー

前置きが長くなりましたが、いざ飲み比べ。筆者ができうる範囲で公平を期すために 2名でレモンティーのテイスティングをし、5段階で評価をつけました。評価するのは 酸味 ② 甘味 ③ 香り ④ 余韻(味の長さ) ⑤ コスト(値段) の5つです。※ あくまで個人の感想としてお楽しみください。

 

① Lipton レモンティー

レモンの酸味が口の中に長く残る!さすがレモン果汁1%配合(6種のなかで最多)といったところ。その一方で砂糖の甘味は少なめ。レモンの酸味が好きな人に是非おススメしたい。紙パックを使用しているからかコスパも◎。紙パックにストローをさして飲むと紙のにおいが気になって味が楽しめないので、面倒でもちゃんとコップにうつして飲もう

 

② Lipton LIMONE(リモーネ)

①とおなじくLiptonのレモンティー。ビジュアルや香りはよく似ているが味は好みが分かれそう。ファーストアタック口当たりなめらか、後味は短めレモンの酸味はまったくといっていいほどない。代わりに甘味がつよい。メーカー希望小売価格は140円だが、なぜか駅ナカのコンビニで128円とかで売っている。コンビニでペットボトルのわりに安く買えるので、仕事終わりに無心で飲んでたのはこの子。

 

③ 午後の紅茶 レモンティー

リプトン姉妹と比べると酸味も甘味も物足りない印象を受けるが、突出した部分がなくバランスが良いので万人受けするのはきっとこの味。同メーカーのストレートティーやミルクティーと同じくらい甘いのかもしれないけれど、それほど感じない。何年か前に森永と午後ティーがコラボした“ティーケーキ”が発売されていたことがあり、あれはとてもおいしかった

 

④ CRAFT BOSS

暑い夏に脳死状態でゴクゴク飲めるレモンティー。「透きとおるレモンティー」のうたい文句そのまま、色も味もクリア。これ以上ないほどキレッキレ。微かに甘味とも酸味ともとれる風味を感じるけれど飲んだ瞬間に消える。飴のように甘い香りがする。スーパーでもコンビニでも値段は高め。レモンティーを飲みたいけど甘みや風味はあまり得意ではない人におすすめ。

 

⑤ 大人の紅茶 トリプルゼロ

THE・カロリーゼロ。コカ・コーラやぺプシのカロリーゼロと同じ香りを感じる。カロリーゼロ特有の飲みやすさはあるけれど、人工甘味料のような香りが強い。風味を味わったら我に返る。紙パックで買えるのでコスパが良い。カロリーゼロなので、ダイエット中にレモンティーっぽい何かが恋しくなったときに飲む用なのかもしれない。

 

⑥ 贅沢仕立てのレモンティー

ネットで画像を探してみたんだけど、見つからなかった。色のついた砂糖水を彷彿とさせる味だけれど、たぶん自宅で紅茶を抽出してレモン香料いれたら似たような味になる。紅茶の(ような)香りは強い。自動販売機で250㎖=100円だったので6種類のなかで1番高い。どこのレモンティーなんだろう。

 

 

5. まとめ

実はファーストフード店やカフェでアイスティーを頼んだとき、店員さんに「ミルクかレモンお付けしますか?」と聞かれて「レモンで」と答えたことは一度もないです。意外とレモンティーって飲む機会やタイミングがすくないですよね。

今回 飲み比べたなかで個人的に好きなのは Lipton のレモンティーでした。味わって飲むなら Lipton、無心で飲むなら BOSS、といったところでしょうか。レモンの酸味が恋しくなる季節、皆さんもお気に入りのレモンティーを見つけてくださいね。なごやかな大福豆でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました