お薬手帳ケースに無印のダブルファスナーケースが最適解でした

なごやかな大福豆です。

精神科通院時に必要になる、けれどもいい感じに収納できないものといえばお薬手帳、自立支援医療受給者証、そして障害者手帳の3点セット。「この3つを便利に(かつできればかわいく)持ち歩きたい~!」と彷徨い歩くも良いポーチに出会えず早1年。無印良品でついに見つけました。今回はこの3点セットを便利に収納できるぴったりポーチをご紹介します。

 

無印良品 ポリエステルダブルファスナーケースM 590円

 

サイズは13.5×19㎝

 

表はメッシュ素材

  

裏はポリエステル素材

 

ポケットは2つ

 

お薬手帳と自立支援受給者証も

 

\     ぴったり~    /

 

上からみるとこんな感じ

 

今回 筆者は自立支援受給者証とおくすり手帳をちがうポケットに入れてみましたが、どちらか一方にこれらを寄せて、予備の薬を片方のポケットに入れて持ち運ぶのも安心だと思います。ポーチ自体が大きすぎないので持ち運びにもかさ張りません。

 

また今回はお薬手帳ポーチとして使用していますが、メッシュ地に小さいアルコールジェルやハンドソープ、化粧品を入れたり、裏面の見えないところに生理用品や汗っかきは夏場必携の汗拭きシートを入れたりといろいろな使い方ができるのでとてもおススメです。ごちゃごちゃしやすいバッグ内の整理にも◎。マスクケースとして使用するには少々サイズが小さいようです。

 

障害者手帳を入れるとこんな感じ

 

正直、かわいいかと言われたらクエスチョンマークですが、ポリエステル部分にワッペンやバッジを付けカスタマイズできそうです。お薬手帳の柄がメッシュ地のところから覗くのもちょっとしたキュートポイント(メッシュなのでずっと眺めていると目がチカチカしますが)。

今回筆者はグレーを選びましたが、カラーリングはグレー含め黒、ブルー、マスタードの4色展開。同カラーリングで10×13.5cmのSサイズのものも490円で販売されています。無印良品に足を運んだときは是非チェックしてみてくださいね。なごやかな大福豆でした。

 

 

あわせて読みたい無印良品おすすめ商品トップ④はこちら

 

無印のキャリーバッグもなかなか優秀なのでおススメです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました