そうめん「揖保乃糸」食べ比べ選手権

実はあまりそうめんに魅力を感じない なごやかな大福豆です。

「高いそうめんはお金の無駄」と思い続けて24年。ある日、彼氏におつかいを頼まれスーパーに行ったとき「揖保乃糸」を目にします。その瞬間祖父が「そうめんは揖保乃糸しか食わねえ」とわがままを言っていたことを思い出し、高いそうめんはどのくらいおいしいのか検証してみることにしました。

 

① 揖保乃糸は「いぼのいと」と読む

ご近所のスーパーで2種類の揖保乃糸を調達します。どうやら兵庫県の名産品のようです。

手延そうめん「揖保乃糸」は、厳選した小麦と赤穂の塩を原料に、そうめん作りに適した豊かな気候風土に育まれてきました。およそ600年受け継がれる伝統の手延製法で、幾度も熟成を重ねながら、職人が丹精込めて作り上げた播州地方の名品です。

揖保乃糸ホームページ – http://www.ibonoito.or.jp/
大福豆
大福豆

祖父のお気に入りだという理由でネタにしていましたが、600年も受け継がれる伝統品だったことに驚きです… 猛反。

 

② そのお値段 528円

\ お値段は上級品で298円特級品になると528円です /

果物と嗜好品 買いすぎだよ

スーパーに売っている自社ブランドそうめんは100~200円程度で購入できたと思うので、対する揖保乃糸の高級さが際立ちます。 祖母が「あんな高いの頻回に食べれないよ!」と祖父に怒っていたのことを思い出しました。確かに我が家のド貧困な経済状況では、こんな高級品調子乗ってバンスコバンスコ食べていたら確実に破産するでしょう。

 

③ 今回 食べ比べるのは上級品と特級品

上級品でも高いと思っていたけれど、特級品の風格がすごい 和紙のような素材
特級品は麺が細くポキポキ折れてしまう

今回検証する上級品は最下級「太づくり」より1グレード上で全体生産量の80%を占めるもの、特級品は最上級ランクの「三神」に次いで2番目のものです。

実は揖保乃糸、製造時期や使用する小麦粉、製造する職人さんによって等級が7段階に分かれているんですよね。そうめんだけでもこだわりが深いのに、他にもカラフルな麺が数本混ざるひやむぎ、うどん、中華麺もあるようです。揖保乃糸ファミリーです。

たくさん種類があると分かれば、熱が覚めないうちにこの夏 全種類たべてみたい!…しかし冒頭で祖父の悪口を言ってしまった手前、揖保乃糸を買いすぎ貧乏になるのは最高に屈辱です。生き急ぎこの夏に全種類制覇を目指さず、時間をかけてゆっくり食べていきたいと思います。

 

④ 茹で時間はどちらも変わらない

茹で方

裏面に書いてある調理方法によると茹で時間は1分半~2分。麺の細さはちがうけれど茹で時間に差はないようです。素麺は秒で茹で終わるのでお腹が減っているときの選択肢のひとつとして最高ですね。

 

セクシーな揖保乃糸 入浴シーン

  

セクシーな入浴シーンを経て茹で上がった揖保乃糸はこちら

\    デドンッ    /

そうめんツインズ(撮影下手ですみません)

ぱっと見ちがいが分かりませんが、特級品のほうが細麺です。心なしか若干透き通って見える気がしますね。繊細かつ溢れて出る透明感…!これは特級品の品格。さらにうえの最上級「三神」はどれほどまでに繊細なのでしょうか。思わずそうめん相手に劣等感を覚えてしまいました。

 

⑤ 食べ比べてみる

そうめんを麺つゆにセットし、いざ実食!

上級品
特級品

 

味の違いはわからない!!

 

ここで成分表を確認

上級品より特級品のほうが100gあたりの各成分が若干高いようです。味の違いでいうなら特級品のほうが若干…ほんとに若干…粉っぽい…味が濃い…気が…する…ような…という程度。成分表上、両者に明確な差はないので味の違いはほぼ無いに等しいです。

 

しかし 喉越しがちがう!!

味における明確なちがいは分かりませんでしたが、明らかにちがうのはすすったときの感覚、そして喉越しです。[公式]揖保乃糸の特色ページによると、両者 太さの差はなんと3.0~4.0mm。「なんとなく特級品のほうが細いな~」なんて呑気なこと言いましたが、そこには明確な差があったのですね。

 

⑥ 結局どっちが優勝なの

「そりゃそうだよ」という声が聞こえてきそうですが、口に入れたときの触感から、もう圧倒的に特級品の勝利です。 高いそうめんはこんなにおいしかった…いままで気付かなかったことを後悔しました。

上級品もしっかりとした歯ごたえを楽しめるのですが、さらに細い特級品も、負けず劣らないコリコリとしたコシを楽しむことができます。こんなに細いのにどこからそのコシが出てくるのか不思議でなりません。職人さんに乾杯。

揖保乃糸を食べたことでそうめんの魅力に気付きましたが、強いていうデメリットは細すぎてたくさん食べてもお腹いっぱいにならないことです。きっと腹八分目を目安につくられているのでしょう。わたしのようにお腹いっぱい食べたい方は山盛りのおかずと一緒に楽しむことをおすすめします。肉豆腐といっしょにそうめん食べるとおいしいのでおすすめですよ。なごやかな大福豆でした。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました