ゼスプリ(ZESPRI)レッドキウイはサンゴールドの上をいく甘さ

キウイが好きで好きで仕方がない なごやかな大福豆です。最近はキウイを食べたあと便通が悪い気がするので控えているのですが、孤独のひとりぐらし時代からキウイを約3年半 毎朝ほぼ欠かさず食べ続けてきました。そんな3年半の間 スーパーでキウイチェックを欠かさなかった筆者ですが、今年の4月中頃はじめてゼスプリレッドキウイと遭遇し衝撃を受けたので、今回はその見た目と味をお伝えします。

 

キウイといえば緑と黄色

一般的にキウイと聞いてイメージするのは グリーンキウイサンゴールドキウイの2種類だと思います。ゼスプリブラザーズのかわいいぬいぐるみと一緒にスーパーに並んでいるのもこの子たちですよね。他にはゼスプリとはちがうブランドでたまーにイエローキウイなども見かけます。

 

捕らわれしキウイたち

 

皮あつめ

 

グリーンキウイはふさふさした毛が特徴的。

鳥のキーウイに似てるという理由でこの名が付けられました。甘味だけでなく、適度な酸味と程よい歯ごたえが魅力です。キウイといえば!この味。爽やかな風味を感じます。

 

皮うすめ

 

サンゴールドキウイ(黄色いキウイ)はツルンとした肌触りが特徴的。

見た目も味もジューシィでとっても甘く、グリーンキウイのような繊維質のような歯ごたえがないので、キウイの酸味や触感が苦手な方でも楽しめます

 

\  そして こちらが レッドキウイ  /

ゼスプリレッド

 

サンゴールドのようにツルンとした見た目で色は緑色。サイズはグリーンやサンゴールドより一回り小さく小振り。値段はサンゴールドより高め。毎日摂取するとなるとなかなか高級です。わたしが見たときは単体ではなくパック売りで、後日スーパーに行ったときにはもう店頭になくなっていました。

 

本当にキウイの色合いなの?ってくらい奇抜な見た目

 

パッケージのような果実全体が赤みがかったピンク色を想像をしていたのですが、想像に反して毒々しいビジュアルに一瞬呼吸が止まるかと思いました。ちなみに このレッドキウイの色素はアントシアニンによるもので、ブルーベリーやナス、紫いもなどに含まれている色素と同じもののようです。抗酸化作用眼精疲労が期待できそうですね。

ベリーのような甘味と味わいとされていますが、個人的にはあまりベリー感は感じませんでした。ベリー感はないけど、とにかくあっまい。サンゴールドキウイの上をいく甘さで、砂糖のような甘味が口のなかに長く残ります。どことなく独特な風味があり、いままでの「キウイ」のイメージでいくとちょっとギャップを感じるような味でした。そこがベリーといわれる所以なのかもしれませんが。

 

 

みんなでキウイを食べよう

キウイのなにがすごいって、かわいいだけじゃなくてビタミンCや食物繊維が果物のなかでもトップクラスに豊富に含まれているところ。毎日リンゴやブドウなどの果物を摂取するのは大変でも、小さくて種のないキウイなら比較的簡単に摂取することができるのでおススメです。

レッドゼスプリは、日本のゼスプリではまだ告知されていませんが、ゼスプリインターナショナルでは2019年12月に「ゼスプリが赤いキウイフルーツを商品化」という記事を公開しています。いまはまだニュージーランド中心に流通しているようですが 、これからすこしずつ日本で流通されていくのが楽しみですね。なごやかな大福豆でした。

 

嘘だろ amazon にゼスプリちゃん売ってたよ…

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました